心と身体の健康のために生まれたグラノーラブランド

エスプレッソ グラノーラ

エスプレッソグラノーラ

エスプレッソ グラノーラ

自家焙煎珈琲豆を用いて、独自のエスプレッソ抽出技術と理論に基づくDouble Tall Café(エス・エス・アンド・ダブリュー 社)の全面的な協力により共同開発しました。Doble Tall Caféのエスプレッソのコクと旨味を活かした、今までにない、香りよいエスプレッソグラノーラです。
ミルクで食べれば、カフェオレに早変わりします!
販売価格: 本体1,740円 (税込1,879円) 商品内容量: 200グラム 保存方法  :直射日光、高温多湿は避けて涼しい場所で保管 賞味期限  : 製造日より1ヶ月 ■原材料/有機オーツ麦、国産小麦全粒粉、種子島産粗糖、グレープシードオイル、エスプレッソコーヒー抽出液、くるみ、バナナチップス、パンプキンシード

➡︎購入ページはこちら

エス・エス・アンド・ダブリュー エスプレッソの説明

エス・エス・アンド・ダブリュー (SS&W) は1997年からエスプレッソに特化した珈琲の専門商社でございます。現在はハワイ島HILOに近い標高の高い場所でのコーヒーの農園を8エーカー所有、ハワイ島に無い新種の作付けを進行させており、また今年平成29年、スターバックスのシアトル本社店舗にて弊社が持つ“世界特許”取得の部品が採用されるなど、エスプレッソの抽出器を製造しており、“グラウンド トゥー カップ+マシーン インダストリー”社でございます。日本の珈琲企業では珍しい、世界のコーヒーメーカーに世界特許の部品を卸す小さいながらも有能な会社でございます。 GRANOLADAYsのグラノーラの“エスプレッソ原液”は抽出に世界特許取得のステンレスフィルターを持ち要らなければ出せない濃度のコーヒーのエスプレッソを使用しております。 コーヒーのエスプレッソは約20%の濃度、通常、カフェで飲まれるエスプレッソは濃くても12%にも満たないと思われます。この濃厚さは、脳が濃度の濃いモノを甘みとして捉える、また味のボディー感を感じさせます。コーヒーのエスプレッソにはこの“エス・エス・アンド・ダブリュー”の世界特許の技術だけではなく、コーヒーの生豆にも秘密がございます。私共だけが日本で唯一輸入している、インド王室所有管理の無農薬で栽培される、インドの生豆が入っているので“グラノーラ”にミルクを入れても、ミルクの脂質、タンパク質が舌の味覚を感じる受容器である“味蕾”を覆う事があっても、珈琲の味がミルク負けせずに甘みとして、また時間がたった後のミルクがほんのりとコーヒー色に染まるほどのポテンシャルを醸し出します。また、エスプレッソの焙煎技術も海外の特殊焙煎機を使用して、30年以上の焙煎経験ある焙煎士が的確な温度とブレンドによる最高の味を引きだしております。 世界特許を持つエスプレッソの原液を使用した“GRANOLADAYs”の、世界初、唯一無二の美味しいエスプレッソグラノーラをどうぞ宜しくお願いいたします。

有限会社 エス・エス・アンド・ダブリュー
代表 齊藤正二郎